ペットボトルの水

ペットボトルか、ウォーターサーバーか?メリットを紹介

ペットボトルとウォーターサーバーどっちが便利?

ペットボトルか、ウォーターサーバーか、どちらが便利か迷う方も多いと思います。それぞれのメリットを洗い出してみましょう。

ペットボトルは1回当たりの購入金額が安いのが大きなメリットです。自動販売機でも買えますし、コンビニやスーパーマーケットでも購入できるという手軽さもあります。このとき大きいサイズ(2L)を購入するなら、ウォーターサーバーの方が費用的には高くなります。しかし500mlを良く買う方ならペットボトルの方がコストは割高です。もし値段面でお悩みなら、普段どのサイズのペットボトルを購入しているか考えてみればどちらが安いのか分かります。

あと、大きいサイズのペットボトルは購入後持って帰るのが大変です。車で運ぶにしても大変ですし、ましてや歩きなら2L×2本が限界でしょう。その点、自宅まで配送してくれるウォーターサーバーは便利です。

それと、実際飲用するときに冷水で飲むという方が多いのではないでしょうか?しかし冷蔵庫の中で大きなスペースを取ってしまい、冷蔵庫が慢性的に狭くなるというデメリットがあります。その点、ウォーターサーバーを設置しておけば冷水を冷蔵庫に入れる必要がなくなります。また温水もすぐに使えます。

総合的にウォーターサーバーが優れていることがお分かりになったのではないでしょうか。一度使うとその便利さがよく分かります。費用以上の見返りがあると私は思います。